スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ温泉の為だけに

2009年08月09日 00:18

伊豆・天城街道をひたすら南下。金谷旅館・千人風呂へ日帰りの旅。
経路はこちら

むかーしむかし、友達と旅行した時に立ち寄った日帰り温泉(宿もやってる)。
プール並みに巨大な総檜造りの浴場、立ったままで胸まで浸かる深さ。
湯温は三種、なかでも体温より気持ち低い温度の浴槽はいつまでも
入っていたいと思わせる心地よさ。
当時、また来たいと思ってたけど。

ふと思い出したので土曜日決行!
朝4時起床、5時に出発したものの、下道渋滞&半島をたっぷり迷子に
堪能して、なんとか10時半に到着。これだけ手間かかってもカーナビ欲しいと思わん。
時間の許す限りにおいて、一人旅なんて迷ってナンボなのだ(事前に地図読み込めや)

久々だけど何も変わっとらん!
ケロリンの洗面器も何もかも!
しかも客は俺一人!(途中で入ってきたお客さんも2人だけ)
土曜の午前中に広い浴槽を一人占めってのはいいねぇ。
露天風呂へ通じる檜の扉と、そこから漏れる光がでっかい浴槽に
写り込んでるのがきれいで、12時の時報が鳴って入浴一時間半の
経過をお知らせされるまで、ずーっと眺めてた。

帰りは東伊豆側から。
同僚に教えてもらった伊東の寿司屋で昼飯。
金目鯛ゆず胡椒乗せ、本マグロ大とろ、とこぶし・・・それぞれ美味でした!

気がつけば日帰り400km。
気持ちのいい疲れ方ができました。
次は北へ行くか、東へ行くか。自由気ままでいい感じ。

金谷旅館 千人風呂
スポンサーサイト

蛍見物

2009年06月29日 01:27

秩父の温泉&蛍見物に行って来た。
経路はこんな感じ

行きは下道、帰りは高速でぐるり一周の旅。
温泉までの道のりは途中から誘導看板が消えて小一時間迷子になるし、
温泉から蛍スポットまでは日没後の山を駆け抜ける羽目に。
上りも下りも車1台分しか通れない上にブラインドカーブの連続。生きた心地がしない。
ライトに照らされた虫の数も半端じゃない。でもそんな事気にしてられない。

結局山を越えるまで対向車(どころか後続車も)なし。
反対側の山の入り口で『ふれあい掲示板』の看板を見たときは生きて帰った!と本気で思った。
一息つこうとエンジン止めたら複数の太鼓の音が聞こえる。
知らない土地、街灯ほぼ無しの状況でアレはない。アレは。怖かった。。。

その後もしっかり迷って、ケータイGPSのお世話になりながら蛍スポットに到着。
めっさ幻想的な風景でございました。蛍なんて子供時代に一度見たきりだし、
もう実家でも見れないんじゃないだろうか。
秩父観光マップ

紀伊半島

2009年05月09日 01:23

GWに紀伊半島(三重、和歌山)をフラフラしてました。
仕事を終えて旅の仲間と合流、夜通し高速を走り続けてGW初日の朝7時、伊勢神宮到着。
新緑が気持ちいい。参拝してる途中でビーチサンダル履きの自分に気づく。罰当たりな。。。

伊勢神宮

熊野大社、那智の滝周辺の熊野古道も散策。
4時間かけて紀伊半島を南下、3時間以上かけて山中を彷徨するも疲れ知らず。
旅に出てのんびり過ごす。。。のは夜だけで十分。日中は動く動く!

Kodo

kodo2

紀伊半島の南端、串本では久々のダイビング。
相変わらず水底から見上げる光景は日常じゃ見られないシロモノ。
珍しい魚を探すよりも、水の中を漂うのが好きなんでしょーね。自分は。きっと。

日差し

2009年04月29日 23:54

撮れば撮るほど、肉眼の超高性能っぷりを思い知る。

komorebi2
50mm F1.4

木漏れ日
50mm F1.4+LightRoom

inari
16-50mm F2.8

都内散策

2009年04月29日 23:46

朝4:30起床。
自転車に乗って都内をフーラフラ。
皇居を経由して汐留、竹芝桟橋へ。
滅多に目にしない都内の早朝は新鮮でございました。

浜離宮では「朝の庭園」風景を期待してたものの、
開園9時にはもう太陽が高い!どんどん日が長くなるなぁ。

皇居東御苑。
皇居へは夜走りにくるだけなので、開苑してるなんて知らんかった。。。
しかも入場無料!
皆広場で昼寝しまくっとる!
空が広いわ!
なんつー気持ちのいいトコだ!今度は朝から行くぜ!

その他色々寄り道して、18:30帰宅。
長?い1日でございました。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。